あさみどりの風について

基本理念

誰もが援け合いのなかで、共にくらし、共にそだちあう地域文化をつくる

基本方針

本人方が地域の中で活き活きと活躍できるよう、充実した事業展開を行う。

人間尊重の姿勢を基本とし、本人の想いを知ることに懸命となり、本人が幸せと感じる質の高い支援を実現する。

地域の縁を意識し、街の取り組みにかかわり、地域共生社会を目指す。

本人も家族も地域で生涯に亘り豊かな人生をすごせるよう、共に活動する。

事業・財務・人事等の情報を常に開示し、本人・家族・職員・市民の主体的参加のもとに、公正・公平な事業運営を行う。

沿革

社会福祉法人あさみどりの風は社会福祉法人あさみどりの会より分離し事業を行っております。この沿革にはあさみどりの会からの歴史も掲載しております。

あさみどりの会からあさみどりの風へ

(草創期 ~ボランティアグループとして~)

1957(S32)年 伊藤方文、子どもの教育問題について社会啓蒙活動を始める。

ボランティアグループとして、創始者伊藤方文氏ら数人の有志は、この後、心身障害児と出会い、「この子らの幸せを考えていくことはすべての人々の幸せに繋がる」との考えのもと、教育・福祉活動を開始。その先駆的な実践に共感した多くの人々の参加によって「あさみどりの会」が誕生。

創立者 伊藤方文氏

1968(S43)年 社団法人あさみどりの会設立認可(理事長伊藤方文)

法人設立前から、心身に障害のある人たちに対する社会の無理解に対し、映画製作・上映、出版物の刊行、講演会などあらゆる手段で社会啓発を行う。また障害者福祉施策の不備により、制度の谷間に放置されて苦しんでいる人たちに対して、ボランティアを養成して支援に取組む。

同年 映画「この子らを世の光に」完成

伊藤氏らは糸賀一雄先生の「この子らを世の光に」の言葉に出会い、改めて心身に障害のある人たちの存在の意義と、人間の尊厳について深い示唆を受け、あさみどりの会は「この子らを世の光にすること」を目標に活動していくこととなる。

(社会福祉法人あさみどりの会設立~分離まで)

1972(S47)年 社会福祉法人あさみどりの会設立認可
(理事長堀要)
「さわらび園」開設。
最初の施設を作る時の動機は、障害児の療育はもとより、時代のニーズに的確に応えていく活動の拠点の確保でした。活動の大きな柱は、社会啓発、障害児・者支援、家族の相談・教育、支援者養成とし、社会福祉法人設立当初からボランティアグループ、社団法人時代に行ってきた制度の枠内に収まらない事業(活動)も継続して展開。

堀要理事長(1972-1983)
北野博一理事長(1983-1988)

1982(S57)年 「わらび福祉園」開設

1991(H3)年 「わらび第1ホーム」(法人最初のグループホーム)認可。

もともとはわらび福祉園の通所者に対し、緊急一時保護や宿泊体験用に、開設当初から施設内に和室と浴室を設置。1985年に専用の生活実習棟建設。1989年に生活実習棟増改築。当時のグループホームは就労要件がありましたが、当初から最重度の方や激しい行動障害のある方から入居していただき、実践を重ねて現在に至っています。

村上英二理事長(1988-1995)

1994(H6)年 「わらび第2ホーム」認可(1992開設)

島崎春樹理事長(1995-2014)

1996(H8)年 「わらび第3ホーム」開設
2005(H17)年 「笑の家」開設、「ヘルパーステーション笑の家」開設
2008(H20)年 わらび福祉園相談支援事業開始

2013(H25)年 「風の家」開設、ヘルパーステーション笑の家移設

後藤秀爾理事長(2014-現在)

2017(H29)年 「風の家Ⅱ」開設(「風の家Ⅰ」名称変更)

2020(R2)年9月30日 「わらび福祉園」「わらび共同生活援助事業所」「ヘルパーステーション笑の家」及びそこで行われている事業を法人から分離、全て新法人「あさみどりの風」へ

(社会福祉法人あさみどりの風)

2020(R2)年5月27日 社会福祉法人あさみどりの風設立認可

理事長 熊谷 かの子

2020(R2)10月1日   社会福祉法人あさみどりの風 事業開始

施設概要

生活介護事業所わらび

《 所在地 》

〒470-0224 みよし市三好町西荒田28番地
Tel: 0561-34-5975、Fax: 0561-34-5976
Mail: warabi@kazewarabi.com

《 事業内容・定員 》

《 主な活動内容 》

自動車部品下請け作業や製菓づくり販売・紙漉き等の自主製品づくり販売、音楽療法や絵画活動等を行っており、多くの作品が企業に採用されています。

就労継続支援B型事業所わらび  和來~wara~

《 所在地 》
〒470-0224 みよし市三好町小坂66番地
Tel: 0561-32-2050、Fax: 0561-32-2060
Mail: warabi@

《 事業内容・定員 》

《 主な活動内容 》うどん・テイクアウトお弁当づくり・販売・軽作業

共同生活援助事業所わらび

第1ホーム・第2ホーム・第3ホーム・笑の家・風の家

《 事業内容・定員 》共同生活援助事業  29名

ヘルパーステーション笑の家

《 所在地 》

〒470-0224 みよし市三好町西荒田29-6
Tel: 0561-32-2050、Fax: 0561-32-2060           

 Mail: 

相談支援事業所わらび

《 所在地 》
〒470-0224 みよし市三好町西荒田28

《 事業内容 》